​Copyright (c) 2023 kurashinowasha All Rights Reserved

2017年夏ーしろつめくさー

夏には一面濃い緑色に染まるさとやま。

その中に優しいクリーム色の花を咲かせるしろつめくさが道ばたや田んぼのあぜにびっしり。

そのしろつめくさが2017年夏の「たねのわ」のテーマです。

耕作放棄地でオーガニックの和綿を育て、摘み、紡ぎ、編み、

とやまの四季を彩る草木で手染めした、すべて手作業で、

 

美しいさとやまがつづきますように。

次の世代まで大事に使ってもらえますように。

土から生まれたことを思い出してもらえますように。

 

​そんな願いを込めて。

今さとやまでは高齢化や後継者不足などの問題で、 耕作できなくなった田畑が急激に増えています。 私たちが生まれるずっと前から、祖先が大切にしてきた田畑を、 なんとか続けたい。 さとやまの美しい景観を子ども達にもつないでいきたい。 そんな思いで2015年から和綿の栽培を始めました。